ココナッツオイルとVCOの違い

 Doctors Oilとは でVCOと他社のココナッツオイルは別物と説明しました。

ではなにがどう違うのか。解説していきたいと思います。

 

抽出方法が違う。などという初歩的なことではありません。

では、使っている果実がそもそも違うのか。

もちろん違います。しかし、もっと違うことがあります。

 

ココヤシの木が違います。さらには、種子から違います。

つまりDNAレベルで違うということです。

 

どういうことかというと、Doctors Oilに使っているVCOを抽出する果実のココヤシの木が原木であるということです。

▲原木

では、他のVCOは違うのか!?

はい。ほとんどがハイブリット(掛け合わせで作った)で作った木です。

▼ハイブリット種

 

写真を見比べると、原木とハイブリットでは幹の太さが違うのが分かると思います。 

その昔例えば、木の高さを低くして果実を取りやすくする為に遺伝子をいじったり、たくさんの実がなるように品種改良されたココヤシの木ばかりです。

そうすることで、大量生産することができたのでしょう。

 

野菜も昔より栄養価が下がっているのはご存知ですか?

種子の改良が進んで形が良くなり美味しくなり、甘みが出たりするようになりましたが昔より格段に栄養価は落ちています。

やはり、純粋な種子の栄養はとてつもないということです。

 

この掛け合わされていない純粋な種子は、世界中で一部地域の山間部にしかないと言われています。

ですが、唯一アメリカがその種子を交渉して一つもらい、アメリカのココヤシが生殖できる地域に研究用レベルで育てています。

しかし、種子は純粋かもしれませんが、本来いる環境ではない為、本筋の本物かというとそうではないでしょう。

要はそれくらい希少なモノだということです。

 

Doctors Oilの原料に使っているVCOは、

一部地域の山間部で生育しているココヤシの原木からできる果実のみを使用しています。

さらには、市販のエキストラバージンココナッツオイルなどは、受粉後3~4ヶ月の果実を使用しているのに対し、

弊社VCOは受粉後12ヶ月の果実を使用しています。

 どう変わるのかと言いますと、ココヤシの実を真っ二つに割った時の周りの白い部分の分厚さが全く違います。

実は、この白い部分にオイル成分が含まれています。

 

また面白いことに

ココヤシの木は特殊な性質を持っています。

一つの枝に一つの実がなっていて、その果実を取ると次の実がやっと成長してきます。

 ということは、受粉後3~4ヶ月の果実を使えば、1年間に3~4回収穫できるということになります。大量生産が可能ですし、ココナッツジュースにしても美味しいです。

しかし、受粉後12ヶ月の果実を使えば、1年に1度しか収穫できません。

さらに果実は完熟しきっています。ココナッツジュースにしても飲めたモノじゃありません。

しかしながら、長い月日を経てオイル成分が潤沢に揃った果実を手に入れることができます。

 

抽出方法

市販のココナッツオイルはほとんどが遠心分離機で抽出しています。

これだと成分が傷ついてしまいます。

少し良い方法で低温圧搾(コールドプレス)抽出というのがあります。

ココナッツは60度以上になると成分が壊れる為、60度までを低温というという定義があり、温かい状態でオイル成分をじっくり押し出します。

かなり成分は傷つきにくいとは思いますが、押し出しているのでデシケート(抽出する為に果実をクズクズにした状態のもの)にまだ成分が僅かながら残ってしまいます。

 

弊社VCOはH2Oと加水分解したものを常温自然発酵分離という方法で抽出します。

常温で48時間発酵させます。

ココナッツには乳酸菌、酢酸菌などの微生物が豊富に含まれています。

丸2日あればココナッツ酒ができてしまうほどです。

 

その過程で、乳酸酢酸菌などの微生物が脂肪酸をちょん切って分解してくれて48時間かけてオイル成分だけが水面に上がってきます。

 

そのココナッツにそもそも入っている微生物によって分解されたオイルだけをすくって、

脱臭や脱色、化学精製などは一切行わず、限りなく無傷で取り出すことができたオイルが弊社のVCOであり、そのVCOを100%使用したものがDoctors Oilになります。

商品名

Doctors Oil (VCO)

EXTRAバージンココナッツオイル
種子・木 原木 ハイブリット種
原料 12ヶ月完熟ココナッツ果肉 3~4ヶ月ココナッツ果肉
抽出方法 常温自然発酵分離法 遠心分離・低温圧搾(コールドプレス)
分類 食品 食用(食品添加物)
香料・脱臭・脱色 非化学精製 添加物(ココナッツサブレの匂い)
テクスチャー サラサラ・ベタつかない ベタつく

そもそものエキストラバージンココナッツオイルやVCOとも名乗れないココナッツオイルとは、全くもって別物のオイルだと言うことは理解いただけましたでしょうか?

 

スーパーで売っている1番高価なココナッツオイルは100ml 1,500円前後だと思います。

しかし、Doctors Oilは100ml 15,000円です。

同じココナッツと言われるものなのに、なんと10倍もの差があります。

しかし価値がそれ以上であることは間違いありません。

 

例えるとするなら、一皿百円の回転寿司チェーン店と、銀座の一等地に古くから門を構える老舗の鮨屋を比べているようなものです。

使っているネタも違うし、シャリも違うし、握っているのがバイトか本家の血を受け継いだ職人か。比べるのもおこがましいですよね。

 

だからと言って、これを使わないと人生損をするというわけではありません。

人生は人それぞれです。

もちろん100円寿司でも全然良いわけです。

けれど一度くらいは、それに人生をかけた職人の握った鮨を食べてみたくはありませんか?

 

その感覚でDoctors Oilを手に取ってみてください!

 

あなたの人生の豊かさが少しでも広がるお手伝いになれば幸いです。

 

Doctors Oil 奇跡の成分